BBQ&S-BBQ

Bogus Beethoven Quartet & Special Bogus Beethoven Quintet
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< "Eine kleine lachmusik" by Wolfgang Schröder | main | Happy Birthdayの原曲のこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ハイドンの影響・・・?
Brucknerの弦楽五重奏曲での、格調高く、誠実で、音に魂がこもっている演奏に感服させられたドイツのホイトリンク四重奏団。ようやくMozartの四重奏・五重奏全集を手に入れた。各パートとも申し分ない本物のカルテットの響き。音楽を前に進める推進力があり、ファースト・ヴァイオリンは入魂の歌を聴かせる。

いろいろ楽しんでいて、気になる曲が1曲・・・
弦楽四重奏曲第13番 ニ短調 K.173(1773年)
1.Allegro ma molto moderato
2.Andante grazioso
3.Menuetto
4.Allegro
1773年に6曲作られた「ウイーン四重奏曲」集中唯一の短調作品。
なんと、終曲はフーガになっている。
1楽章の伴奏音型も含め、やはり短調作品のハイドンの作品20-5の影響を
強く感じる。作品20の「太陽四重奏曲」集が1772年作だから、おそらく
関係があるのだろう。
K.173のフーガはハイドンのよりもバッハへの傾斜が感じられる。最後は
静かに終わるMozart風。
この6曲、実験精神に富んだ面白さに満ちているようで、ぜひ譜面を揃えて
やってみたい。

| - | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 14:54 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bbq-s-bbq.jugem.jp/trackback/65
トラックバック