BBQ&S-BBQ

Bogus Beethoven Quartet & Special Bogus Beethoven Quintet
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 作品18の5なら・・・ | main | カペーの失敗作? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
ヴェーグQの古い方
pとfの音量差、表情差が大きくなく、ゆったりと歌いこんでいく
ヴェーグQ独特の演奏。ViolaとCelloなんかたいそう渋い響き。

凄いのは2楽章のトリオ。
スフォルザンドが入るたびにテンポが落ちていき、
繰り返したあとの2回目はさらに落ちていく。
メヌエットとの対比が際だち、私は好きだ。

問題もある。
同じ2楽章のメヌエット。なんとカットが仕掛けられている。
1番カッコから戻って2回目の終わり、
74〜81小節を演奏せずにトリオに入るのだ!?
音楽を収めずに先へ行きたいのだろうか?
意味不明で納得できない方法だ。

変奏曲など、ヴェーグの世界、沈み込み、が満喫できて
とても良いひとときが味わえた。

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第5番イ長調作品18−5
ヴェーグ四重奏団 1952年
5:12/6:10/10:46/4:38
(ベートーヴェン弦楽四重奏曲全集)
Music & Arts CD-1084


| - | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 10:17 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bbq-s-bbq.jugem.jp/trackback/61
トラックバック