BBQ&S-BBQ

Bogus Beethoven Quartet & Special Bogus Beethoven Quintet
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 深夜の練習(5/6) | main | A線変更 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
K.581


K.581。凄い境地だと思う。演奏は・・・とっても難しい!
どこをとっても弛みがない。

まずは、味わい深いこの演奏から・・・
フランソワ・エティエンヌのクラ、ヴェーグQ。
K.622の協奏曲も入っている。
麻薬的効果のある演奏。たまらん。
| LP&CD | 00:21 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:21 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
K.581、すごく難しいですね〜。
思っていたより手強いです・・・。
きっちり練習しなくては。

>麻薬的効果のある演奏。

この言葉が気になります。どんな演奏なんでしょう?
| kaorina。 | 2006/05/12 10:12 PM |
あんな有様で申し訳ないと思っています。理由はベートーヴェンなんかと違って入り込めないということ。これがなんとかならないといけないのだとは思いますが・・・。
| ひげぺんぎん | 2006/05/18 1:52 AM |
宇野功芳氏が、ワルターの指揮した『魔笛』の演奏を評して、「モーツァルトの音楽につけられたロココの衣裳をはぎ取り、ベートーヴェンにも匹敵するシンフォニックな迫力と楽器の抉りを優先させた。それは典雅、優美なモーツァルト演奏への挑戦であった。ワルターのおかげでモーツァルトは真の偉大さを獲得したのである」・・・と述べていますが、
この辺に解決策があるのではないかと思います。

ワルターの『魔笛』(1956年)は最近音質が良くなったやつが出たようですし、「リンツ(フランス国立)」「プラハ(フランス国立)」「40番(ウイーンフィル)」「ドンジョヴァンニ」などがこの系統の演奏です。ぜひ体験してみてください。
他ではやはりシューリヒトでしょうか。

K.581についてはただいまいろいろ物色中です。
「典雅、優美」を脱した演奏があればそのうち紹介したいと思います。
| guuchokipanten | 2006/05/18 10:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bbq-s-bbq.jugem.jp/trackback/57
トラックバック